杏仁オイルが首イボに与える効果を探ってみました

巷では杏仁オイルが首イボに効果があるということで、通販でも人気があり、使われている方もいらっしゃると思います。 意外と薬局で杏仁オイルを目にすることは少ないと思います。 市販薬の部類ではないからなのか、ほとんど見当たらないため薬局ではなく通販での購入が主です。 オイルと聞くと、肌に潤いを与えるイメージがありますが、これが実際に首イボの改善に何か影響をあたえるのでしょうか。 単なる噂か気休めか、その真偽を探ってみましょう。

杏仁オイルの成分の杏仁は漢方薬として使われている

首イボに悩んでいる方の間で密かに囁かれているのが「杏仁オイル」。 杏仁と聞くと、中華のデザート「杏仁豆腐」をイメージします。 漢方薬にも「杏仁」というものがあります。 実は、杏仁には二つの言い方があります。 何が違うのかと言うと、その漢字の読み方です。 デザートなどお菓子に使う場合は“あんにん”と言いいますが、これが薬局で漢方などとして使う場合には“きょうにん”と呼びます。 なので、“あんにん”も“きょうにん”も同じもです。 杏仁とは、簡単に言うと杏子の種ですが、正確には種の中の仁のことです。 これを潰したり絞ったりしていろんなものに使うのです。 身のほうは食べたりしてお馴染みですが、あまり種のことは考えることがありません。 化粧品としても使われていますが、薬局での市販もあまり無く、馴染みは薄いですが杏仁オイルもその一つです。

杏仁に含まれる成分アミグダリンは漢方学と医学では扱いが違う

杏仁は、漢方では咳を鎮める効果や便秘を改善するのによいとされ、漢方薬局などに置かれています。 東洋医学では薬として考えられていますが、アメリカではその成分であるアミグダリンに対して健康を害するものとして否定的です。

杏仁に含まれている成分アミグダリンは実は危険なもの

アミグダリンはそのまま大量に摂ると呼吸中枢を麻痺させてしまうこともあり、実は危険なものでもあります。 アメリカでは、健康障害を引き起こすことが多数報告されており、米国食品医薬品局(FDA)によりアミグダリンの販売が禁止されています。 また、食品としての健康効果への科学的根拠が無いため、アミグダリンに対して否定的かつ危険視しているようです。

杏仁オイルが肌に効果がある根拠とは?

そんなアミグダリンですが、一説では皮膚に塗るとかゆみを抑制する働きがあるとされています。 アミグダリンをエルムシンという酵素で分解をすると無害となり化粧品として使うことが可能となるのです。 また、杏仁オイルは種子に含まれる脂肪分を利用して、肌ケアのための化粧品にも利用されています。 薬局での市販がほとんど無いため、首イボの通販で購入が可能です。 その主な成分を見てみましょう。


リノール酸

必須脂肪酸のひとつで、肌の水分の蒸発を防ぐ働きがある。 また、紫外線による体内のメラニン生成を抑え、シミを防ぐ効果も確認されている。

オレイン酸

皮脂の構成成分の一つで、皮脂の酸化を抑えるはたらきがある。 化粧品では皮膚への浸透性をよくするために使用される。

ステアリン酸

肌を柔らかく保ち、皮脂を補い、肌に潤いを与える働きがある。

パルチミン酸

肌にはりを与えるたんぱく質を作る働きを助け、シワになるのを防ぐ働きがある。


成分を見る限り、肌の乾燥を防いで潤いを与えるといったものが多いようです。 オイルですからそれは当然ですが、これらの成分がきれいな肌を保つための働きをしているということは分かりました。 杏仁オイルはあまり薬局で市販されていないようで、通販で購入される方が多いようです。 では実際に杏仁オイルを首イボに使ってみたという方の声はどうでしょう。

杏仁オイルを首イボに使っている人の口コミを紹介

  • 首イボに杏仁オイルがいいとの噂を聞いて、近所の薬局で手に入らなかったので通販で買いました。 1カ月ほど毎日丁寧に塗ってみたところ、かなり目立たなくなりました。 完全に無くならないと思いますが、使ってみてよかったです。
  • 小さな首イボがいくつかあるので、肌のケアも兼ねて市販ではなく通販で杏仁オイルを購入し愛用しています。 使ってから1カ月が過ぎたころ、肌が滑らかになっているのを感じました。 首のイボもほんのわずかですが小さくなった気がします。
  • 市販している薬局が無かったので通販で探して買いました。首イボには効かないだろうと思い使っています。 これといった効果は得られていませんが、杏仁オイルでお肌の状態は明らかによくなりました。 毛穴も目立たなくなっているみたいです。
  • 首と胸元のイボが気になって使っています。 ポツポツが気にならないくらい効果がありました。 肌もしっとりスベスベになるので、杏仁オイルが手放せなくなりそうです。 ネットではなく薬局で手に入ればうれしいです。。
  • 特に首イボには効果がないみたいです。 でも、とにかく杏仁オイルは肌なじみがいいです。 もともと乾燥肌だったのが改善されました。 その意味でアタリでした。 通販で購入するのが少し面倒、近所の薬局で市販されていればいいのに。

  • 杏仁オイルが首イ首イボの改善のためにあるものではないにもかかわらず、意外と効果を得られている方もいることに驚きました。 使われている人の大半が感じているのは、肌の状態がよくなったということのようです。 薬局の市販ではなく手軽さに欠けますが、手間であっても通販で買って使いたいという方が多いのも分かります。 因果関係の説明はつきませんが、杏仁オイルを使うことで肌の調子を整えていく中で改善されていくものなのかもしれません。 人によって効果が得られる場合も、そうでない場合もあります。 しかし、使ってみないと分からないということもあるということです。


 首イボの市販薬【10人の薬剤師さんに聞いた】薬局の効果ランキング


このページの先頭へ